CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
amazon
歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ (産経セレクト)
産経新聞社 産経新聞出版 売り上げランキング: 163






ヤバイ中国 (一般書)
ヤバイ中国 (一般書)
posted with amazlet at 14.07.27
渡邉哲也 徳間書店 売り上げランキング: 47



だから日本は世界から尊敬される (小学館新書)
マンリオ カデロ 小学館 売り上げランキング: 46



こうして捏造された韓国「千年の恨み」 (WAC BUNKO)
松木國俊 ワック 売り上げランキング: 79



仲良く自滅する中国と韓国: 暴走と崩壊が止まらない! (一般書)
室谷克実 宮崎正弘 徳間書店 売り上げランキング: 64



朝鮮崩壊 米中のシナリオと日本
長谷川 慶太郎 実業之日本社 売り上げランキング: 131



中国崩壊前夜: 北朝鮮は韓国に統合される
長谷川 慶太郎 東洋経済新報社 売り上げランキング: 35



なぜ中国人にはもう1%も未来がないのか (一般書)
石 平 徳間書店 売り上げランキング: 577



韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)
シンシアリー 扶桑社 売り上げランキング: 30



田母神戦争大学 心配しなくても中国と戦争にはなりません
田母神俊雄 石井義哲 産経新聞出版 売り上げランキング: 17



世界が憧れる 天皇のいる日本 (一般書)
黄 文雄 徳間書店 売り上げランキング: 131



ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)
秋山 謙一郎 扶桑社 売り上げランキング: 482



どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)
豊田有恒 祥伝社 売り上げランキング: 117






笑えるほどたちが悪い韓国の話
竹田恒泰 ビジネス社 売り上げランキング: 107






連合艦隊の最後―太平洋海戦史 (光人社NF文庫)
伊藤 正徳 光人社 売り上げランキング: 538



すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)
山際澄夫 ワック 売り上げランキング: 997



英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄(祥伝社新書)
ヘンリー・S・ストークス 祥伝社 売り上げランキング: 42



昭和二十五年 最後の戦死者
城内 康伸 小学館 売り上げランキング: 937






中国という蟻地獄に落ちた韓国
鈴置高史 日経BP社 売り上げランキング: 953



ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 巨傑誕生篇
小林 よしのり 小学館 売り上げランキング: 301



中国共産党3年以内に崩壊する!?
宮崎 正弘 海竜社 売り上げランキング: 360






これから日本と世界経済に起こる7つの大激変 (一般書)
渡邉哲也
徳間書店
売り上げランキング: 379



なぜ「反日韓国に未来はない」のか (小学館新書)
呉 善花 小学館 売り上げランキング: 476



日本はなぜアジアの国々から愛されるのか
池間 哲郎 扶桑社 売り上げランキング: 76



MOBILE
qrcode
<< 科学的根拠をもって「脱原発・原発推進」を議論すべしという櫻井先生のご見識に賛同 | main | 米国戦争情報局資料「心理戦チーム報告書」から見た韓国人従軍慰安婦の実態 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    慰安婦をネタに、まだタカリ・ユスリを続けようとする韓国に、外務省が怒りの批判
    0

      日本は、韓国や在日韓国人とその影響下にある反日政治家と多くの在日韓国人の幹部に座している噂される某大新聞によりねつ造された慰安婦問題に関して、60年間にわたり謝罪を繰り返し、巨額の賠償を行っています。

      にもかかわらず、ちょっとお金が足りなくなると、また慰安婦をネタにタカリを繰り返そうとする韓国人の盗人ぶりに外務省もさすがに怒りの声明をだしたというとこでしょうかね?

      日本人は、この韓国のいつまでもタカリを続けようとする民度とそれを声高らかに喧伝する日本の反日、親韓の新聞にもううんざりしているんです。


      記事によると、日本外務省は4日までに「最近の韓国による情報発信」と題した文書をまとめ、慰安婦問題について「(昭和40年の)日韓請求権・経済協力協定に基づき『完全かつ最終的に解決済み』であるにもかかわらず、韓国側は請求権協定の対象外としている」と、韓国政府を批判した。

      外務省が10月末に作成した文書は「慰安婦問題がクローズアップされはじめた1990年代前半以降、韓国側は、慰安婦問題は日韓請求権協定の対象外であるとの立場を表明」として、韓国がそれまでの態度を変更したことを指摘した。

       そのうえで、2011年8月、韓国憲法裁判所が元慰安婦らの個人の請求権問題に関し、日本政府と交渉しないのは「憲法違反」として、韓国政府に交渉を求める判決を下したことを紹介。この判決などは「日韓関係の基礎を崩しかねない」との懸念を表明した。

       また、この判決により「慰安婦問題への注目が高まり、米国における慰安婦記念碑の設置の動きなどが活発化」したとしている。

       参考資料として、米カリフォルニア州グレンデール市で今年7月に慰安婦像が設置されたほか、ニューヨーク州ナッソー郡には昨年6月、「日本軍によってsex slave(性奴隷)とするために拉致された20万人以上の女性と少女」「人間の尊厳に対する深刻な侵害」と刻まれた記念碑が建てられたことなどを説明している。情報発信については、韓国政府のみならず「地方自治体、民間団体、個人による第三国への働きかけや海外メディアの活用など積極的な活動が展開されている」と記した。

      韓国側の動きに対し、日本政府は削減傾向が続いた海外広報予算を増やし、対外発信に努めている。慰安婦問題では、米国の地方自治体を中心に記念碑設置の動きが続いているため、外務省幹部は「在外公館に対して日本の立場を各自治体や有識者、主要メディアに伝える取り組みを強化するよう指示した」と語るとのことです。


      日本人なら絶対に知っておきたい従軍慰安婦の真実 (OAK MOOK)

      オークラ出版 (2013-07-11)
      売り上げランキング: 16,586






      【関連記事/慰安婦】

      → 談話関与に、慰安婦賠償訴訟を起こした原告、福島瑞穂氏
      → 反日勢力に屈することなく従軍慰安婦問題の事実を明らかに
      → 産経が河野氏に「河野談話」の説明を直接求める記事を投稿
      → 従軍慰安婦謝罪を前提とした「お粗末な調査」とによる河野談話
      → 慰安婦はねつ造。河野談話に加担した反日活動家をあぶりだす好機
      → しつこい!本当にしつこい!韓国人という生き物 慰安婦問題
      → 約30万人の韓国兵が犯した婦女暴行や住民虐殺への謝罪ナシ
      → 何でも日本の責任にする韓国 今日もかわらず「日本のせい!」
      → こんな基地外みたいな国とつきあう本当に必要があるのか?
      → 【書評】『日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実』SAPIO
      → 【書評】『韓国はなぜ、性犯罪大国となったか』 加来 秀一著
      → この度し難き鉄面皮…朝日新聞の頬被り「慰安婦=性奴隷」論
      → 「慰安婦(売春婦)輸出大国」韓国、遠征”女性10万人超
      → 「日本が強制連行、殺害」断定の韓国慰安婦本 図書館協会が推奨


      人気ブログランキングへ


      | 慰安婦問題 | 10:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:09 | - | - |
        コメント
        初めまして。突然のコメント失礼します。
        この記事、私も読みましたが、外務省が性奴隷の嘘に反論するなんて何処にも書いてありません。
        日本の立場を説明するとありますが、日本の立場は
        ●最終的に解決済み
        ●河野談話、村山談話、小泉首相の手紙などで 何度も謝罪した
        という事です。
        外国で日本に対する非難決議案等が持ち上がり、日本大使館に問い合わせが来ると、大使館はこれらの”日本の立場”を示して来ましたが、反日勢力はこれらの事を逆に?ステップにして、慰安婦の嘘などを広めて来ました。
        この ”日本の立場”を  《 削減傾向が続いた海外広報予算を増やし〜「在外公館に対して日本の立場を各自治体や有識者、主要メディアに伝える取り組みを強化するよう指示した」 》 とする事は、反日勢力がこれまで通りの反日プロパガンダを加速的に広める為の地ならしをしているように見えないでしょうか?
        本日もこんなニュースがあります。
        「侵略」部分も踏襲 村山談話で岸田外相 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131105/plc13110517270017-n1.htm
        政府も外務省も 立場 を変えていません。
        変えていない 立場 を、予算を増やして隅々まで行き渡らせる。
        と読めるのですがいかがでしょうか。

        長々とすみませんでした。
        | やるお | 2013/11/05 8:03 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://abikyokan.jugem.jp/trackback/882
        トラックバック