CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
amazon
歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ (産経セレクト)
産経新聞社 産経新聞出版 売り上げランキング: 163






ヤバイ中国 (一般書)
ヤバイ中国 (一般書)
posted with amazlet at 14.07.27
渡邉哲也 徳間書店 売り上げランキング: 47



だから日本は世界から尊敬される (小学館新書)
マンリオ カデロ 小学館 売り上げランキング: 46



こうして捏造された韓国「千年の恨み」 (WAC BUNKO)
松木國俊 ワック 売り上げランキング: 79



仲良く自滅する中国と韓国: 暴走と崩壊が止まらない! (一般書)
室谷克実 宮崎正弘 徳間書店 売り上げランキング: 64



朝鮮崩壊 米中のシナリオと日本
長谷川 慶太郎 実業之日本社 売り上げランキング: 131



中国崩壊前夜: 北朝鮮は韓国に統合される
長谷川 慶太郎 東洋経済新報社 売り上げランキング: 35



なぜ中国人にはもう1%も未来がないのか (一般書)
石 平 徳間書店 売り上げランキング: 577



韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)
シンシアリー 扶桑社 売り上げランキング: 30



田母神戦争大学 心配しなくても中国と戦争にはなりません
田母神俊雄 石井義哲 産経新聞出版 売り上げランキング: 17



世界が憧れる 天皇のいる日本 (一般書)
黄 文雄 徳間書店 売り上げランキング: 131



ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)
秋山 謙一郎 扶桑社 売り上げランキング: 482



どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)
豊田有恒 祥伝社 売り上げランキング: 117






笑えるほどたちが悪い韓国の話
竹田恒泰 ビジネス社 売り上げランキング: 107






連合艦隊の最後―太平洋海戦史 (光人社NF文庫)
伊藤 正徳 光人社 売り上げランキング: 538



すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)
山際澄夫 ワック 売り上げランキング: 997



英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄(祥伝社新書)
ヘンリー・S・ストークス 祥伝社 売り上げランキング: 42



昭和二十五年 最後の戦死者
城内 康伸 小学館 売り上げランキング: 937






中国という蟻地獄に落ちた韓国
鈴置高史 日経BP社 売り上げランキング: 953



ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 巨傑誕生篇
小林 よしのり 小学館 売り上げランキング: 301



中国共産党3年以内に崩壊する!?
宮崎 正弘 海竜社 売り上げランキング: 360






これから日本と世界経済に起こる7つの大激変 (一般書)
渡邉哲也
徳間書店
売り上げランキング: 379



なぜ「反日韓国に未来はない」のか (小学館新書)
呉 善花 小学館 売り上げランキング: 476



日本はなぜアジアの国々から愛されるのか
池間 哲郎 扶桑社 売り上げランキング: 76



MOBILE
qrcode
<< 北朝鮮の権益を代表する福島瑞穂・社民党党首は黙っていて欲しい | main | 兵庫県警警部補ら4人「白い結晶粉末が入ったポリ袋と注射器を見た」など虚偽の証拠を偽造 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    パナコム社債詐欺で、兵庫県警が岡野力夫容疑者ら9人逮捕
    0

      どう見ても詐欺にしか見えないこの話に確定している分だけでも16億円、実際には数百億円ものお金が集まる不思議大国日本。

      この国の世界有数の投資詐欺の多さは、日本人の国民性にあります。

      日本人は、投資案件を吟味することより、誘った人間を信用して投資するから、詐欺にあう。

      ネットの情報ですが、在日の人たちが詐欺にあわず、逆に詐欺をやる側に多いと言われているのは、もはや在日の母国語も話せず、日本語だけしか話せないし、見た目も教育も日本人と同じですが、DNAが日本人と違う。

      だいたい、日本人は、明治開国以来、100年で、どれだけ欧米人に騙されて、国益を失ってきたことか。

      欧米の倫理観が進歩して、欧米人が、日本人をだます機会は減った。欧米人が日本人の倫理観に近づいたとは言え、日本人自身の性善説は変わらない。

      今後も、日本では、誘った人を信用して、投資詐欺は続くでしょう。

      記事によると、実体のない会社の社債を販売し、現金をだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課などは30日、詐欺容疑で、東京都練馬区光が丘の会社役員、岡野力夫容疑者(51)ら9人を逮捕した。県警によると、岡野容疑者らのグループは他にも十数社の名前を使い分け、同様の手口で現金をだまし取っていたといい、全国で138件、総額約16億円の被害が確認されているとのことです。


      【送料無料】日本人の誇り [ 藤原正彦 ]

      【送料無料】日本人の誇り [ 藤原正彦 ]
      価格:819円(税込、送料込)




      【関連記事/性善説】


      人気ブログランキングへ
      JUGEMテーマ:詐欺



      | 架空投資話 | 12:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 12:09 | - | - |
        コメント
        首謀者の伏見英治さん(細川英治)は一生分のお金を使っただろうね!いっぱいお金使っていたもんね!門前仲町で飲食店も経営してたし銀座でもいっぱい遊んでたもんネ!被害者は泣き寝入り!!日本終わってるね!!
        | パナコム社員 | 2017/04/26 1:37 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://abikyokan.jugem.jp/trackback/631
        トラックバック