CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
amazon
歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ (産経セレクト)
産経新聞社 産経新聞出版 売り上げランキング: 163






ヤバイ中国 (一般書)
ヤバイ中国 (一般書)
posted with amazlet at 14.07.27
渡邉哲也 徳間書店 売り上げランキング: 47



だから日本は世界から尊敬される (小学館新書)
マンリオ カデロ 小学館 売り上げランキング: 46



こうして捏造された韓国「千年の恨み」 (WAC BUNKO)
松木國俊 ワック 売り上げランキング: 79



仲良く自滅する中国と韓国: 暴走と崩壊が止まらない! (一般書)
室谷克実 宮崎正弘 徳間書店 売り上げランキング: 64



朝鮮崩壊 米中のシナリオと日本
長谷川 慶太郎 実業之日本社 売り上げランキング: 131



中国崩壊前夜: 北朝鮮は韓国に統合される
長谷川 慶太郎 東洋経済新報社 売り上げランキング: 35



なぜ中国人にはもう1%も未来がないのか (一般書)
石 平 徳間書店 売り上げランキング: 577



韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)
シンシアリー 扶桑社 売り上げランキング: 30



田母神戦争大学 心配しなくても中国と戦争にはなりません
田母神俊雄 石井義哲 産経新聞出版 売り上げランキング: 17



世界が憧れる 天皇のいる日本 (一般書)
黄 文雄 徳間書店 売り上げランキング: 131



ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)
秋山 謙一郎 扶桑社 売り上げランキング: 482



どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)
豊田有恒 祥伝社 売り上げランキング: 117






笑えるほどたちが悪い韓国の話
竹田恒泰 ビジネス社 売り上げランキング: 107






連合艦隊の最後―太平洋海戦史 (光人社NF文庫)
伊藤 正徳 光人社 売り上げランキング: 538



すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)
山際澄夫 ワック 売り上げランキング: 997



英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄(祥伝社新書)
ヘンリー・S・ストークス 祥伝社 売り上げランキング: 42



昭和二十五年 最後の戦死者
城内 康伸 小学館 売り上げランキング: 937






中国という蟻地獄に落ちた韓国
鈴置高史 日経BP社 売り上げランキング: 953



ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 巨傑誕生篇
小林 よしのり 小学館 売り上げランキング: 301



中国共産党3年以内に崩壊する!?
宮崎 正弘 海竜社 売り上げランキング: 360






これから日本と世界経済に起こる7つの大激変 (一般書)
渡邉哲也
徳間書店
売り上げランキング: 379



なぜ「反日韓国に未来はない」のか (小学館新書)
呉 善花 小学館 売り上げランキング: 476



日本はなぜアジアの国々から愛されるのか
池間 哲郎 扶桑社 売り上げランキング: 76



MOBILE
qrcode
<< 【書評】『歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ』産経新聞社著 | main | 選挙期間中のブログやSNS利用の注意点 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    【書評】 『韓国人の研究』黒田勝弘著
    0
      世界からクエスチョン印がつけられる隣国韓国人というのは何者なのか?

      読んでみたい一冊です。


      引用記事

      http://www.sankei.com/life/news/141123/lif1411230012-n1.html

      歴史をネタに反日運動を展開する韓国。日本ではそれに呼応するように反韓感情が拡大、揚げ句、韓流ブームもうたかたのように消え去り…。そんな折に「それでも韓国は面白い」と言い切るのだから、生半可の韓国ウオッチャーにはできない。

       在韓30年超の著者。実は「韓国人から最も憎まれている」日本人記者でもある。それは韓国人の“痛いところ(本質)”も遠慮なく書くからだろう。「似て非なる隣人」のアタマの中身から、社会の変化、食、酒、性の最新事情まで、「サラン(韓国語で愛)」たっぷりに、ぶった斬る。


      内容紹介

      日本人と韓国人、見た目は似ているのでつい相違点に目が行きがちだが、実は考え方や文化、行動様式はこんなにも違う! 在韓30年を超える著者が、滞在する中での体験をもとに、彼らの行動の真意を読み解いていく。エピソード満載の、興味深い韓国人論。
      「反日」の腹いせに韓国のマイナスをあげつらって溜飲を下げるのも見苦しい。日本人としてはそこまで堕ちたくない。(本文より)
      おもな項目
      初めてなのに懐かしい/大韓航空731便には乗れない?/
      韓国が毎日、反韓をやっている/中国人も手こずる韓国人/
      夫婦ゲンかは管理人に停戦させる/自転車に乗れない、
      乗らないわけ/女性の“太もも軍団"がスタバであぐら/
      マツダ「ボンゴ」はワゴン車の代名詞/カラオケクラブ
      「NHK」の謎/アサヒビールはなぜ人気か/「単身不倫」の
      ススメ?/反日に勝ったナットウとワサビ/サムスン入社の
      ための予備校/韓国男性はキム・ヨナより真央ちゃん/
      日本のモノが大好きな韓国人 ……ほか


      韓国人の研究 (oneテーマ21)
      黒田 勝弘
      KADOKAWA/角川学芸出版
      売り上げランキング: 2,196







      【推薦図書】

      → 『歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ』
      → 【書評】 『テキサス親父の大正論』トニー・マラーノ著
      → 【書評】 『ヤバイ中国』渡邉哲也著
      → 【書評】 『マスコミ堕落論』西村幸祐著
      → 【書評】 『だから日本は世界から尊敬される』マンリオ・カデロ著
      → 【書評】『こうして捏造された韓国「千年の恨み」』
      → 【書評】『暴走と崩壊が止まらない! 仲良く自滅する中国と韓国』
      → 【書評】『朝鮮崩壊 米中のシナリオと日本』長谷川慶太郎著
      → 【書評】『中国崩壊前夜 北朝鮮は韓国に統合される』長谷川慶太郎著
      → 【書評】『なぜ中国人にはもう1%も未来がないのか』石平著
      → 【書評】『田母神戦争大学』田母神俊雄、石井義哲著
      → 【書評】『世界が憧れる天皇のいる日本』黄文雄著
      → 【話題の本】『どの面下げての韓国人』豊田有恒著
      → 【書評】『日本が戦ってくれて感謝しています』井上和彦著
      → 【書評】『日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実』SAPIO編
      → 
      【書評】『韓国はなぜ、性犯罪大国となったか』 加来 秀一著


      人気ブログランキングへ


      JUGEMテーマ:韓国

      | 韓国 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:02 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック